フローリングに関する情報サイト

この記事をシェアする

フローリングの始まり

無垢

様々なフローリングがある中で、代表的なフローリングの1つである無垢フローリングは、自然な素材を使用しているのが特徴です。
無垢材は、「ウォールナット」や「イチョウ」や「パープルハート」や「メイプル」や「タモ」や「ウェンジ」や「クリ」や「シポ」や「サペリ」など様々な無垢材があります。
無垢材は、先程も説明した通り、様々な種類があるため、お部屋の雰囲気に合わせて、それぞれ選ぶ事が可能です。
床材を選ぶだけでも、楽しい気分になれるかと思います。
自宅をリフォームする際の参考になるかと思いますので、忘れないようにしましょう。
頻繁に床材は、リフォーム出来ないので、カラーや素材は、慎重に選ぶ事を強くおすすめします。

複合

複層フローリングや合板フローリングとも呼ばれているのが複合フローリングです。
複合フローリングは、単板積や合板や集成材の基材の表面に数ミリ程度に薄く削った天然の木の板を使ってつくられた床材です。
使われている天然の木の板は、ブナやナラやサクラやカバなど様々です。
剥がれにくいデザインの入ったシートを貼り付けたフローリングもあります。
複合フローリングは、デザイン性が無垢材よりもあるため使用される場合が多いです。
防音性の高いフローリングや消臭効果のあるフローリングなど特殊なフローリングもありますので、自分に合ったフローリングを探しましょう。
特殊なフローリングは、金額が通常のフローリングよりも高額になる可能性があります。


Topへ
戻る▲