フローリングに関する情報サイト

この記事をシェアする

ワックスレスタイプのフローリングには落とし穴があるんです

ワックスレスタイプのフローリングの注意点

最近、ワックスを再度塗らなくても良いワックスレスタイプのフローリングが登場しました。
ワックスレスとは言っても本当にワックスを塗らなくても何年も綺麗なフローリングを維持できるのか気になりますよね。
結果から言うとワックスレスタイプのフローリングでもメンテナンスは必要なんです。
ワックスレスと聞いて、ワックスしなくて良いフローリングあるんだって心踊ったのは私だけじゃないはず。
残念ながら、メーカーは、通常のフローリングよりもワックス塗らなきゃならない年数は、遅いけど、永久的にワックスを塗らなくても良いよとは言ってないんです。
ワックスレスで価格だけ高くて、ワックスを塗らなければならないのなら、普通のフローリングで良いと言う方もいるかもしれませんね。

リフォームやメンテナンスの必要性は?

フローリングにすると畳やカーペットよりもダニの繁殖を抑える事ができます。
そのため畳やカーペットの場合は、フローリングへのリフォームがおすすめです。
フローリングのメンテナンスが必要かどうか気になる方も多いと思いますが、ワックスが剥がれてしまった場合は、できるだけ、フローリングにワックスを再度塗った方が良いと思います。
再度ワックスを塗る目安は、5年くらいです。
ちなみに、フローリングのリフォームを行っている業者は、たくさんいますが、中には、悪質な業者もいるため、注意が必要です。
トラブルに合わない注意点として、複数の会社に見積もりを依頼し、見積もりを出してくれない場合は、その業者は、直ぐに断りましょう。


Topへ
戻る▲